スタッフブログ

家事をラクにする動線 Part2片付けや掃除をラクに

2020/12/10

家造りをする際に、多くの方が考えられる「どうしたら家事がラクになるか」。

今日は、家事動線など家事をラクにする事を間取りに取り入れられた方の施工例をご紹介します。

■週末のまとめ買いもサッと収納できる、パントリー直行動線

まとめ買いに限らず、日々の重たい買い物袋を下げて、玄関からリビングを抜けてキッチンに行き、冷蔵庫に入れたり、パントリーや収納にしまったり、特に沢山買い物をした日は運ぶのも片付けるのも大変です。でも、玄関からリビングに行く動線の他に、玄関からパントリーを抜けてキッチンに行ける動線を設けると、とってもラクになります。

 

■なんでもしまえるゆったりパントリー(収納部屋)

ゆったりとした収納のお部屋を設けると、片付けやすく、いつもLDKをキレイに保つことができます。テレワーク等の在宅勤務が増えた今、自宅に仕事の荷物が増えた方もいらっしゃると思います。収納部屋があると、仕事の荷物やアウトドア用品など沢山片付けておくことができます。

■リビングの一角に収納スペース

階段したのデッドスペースを有効活用した施工例です。玄関につながるリビングドアの近くに収納スペースが配置されています。広いスペースではありませんが、リビングで使うけど毎日は使わない物や、掃除道具など、ササっと取り出せる距離感が使いやすい収納スペースです

■お掃除がラクに

揚げ物などのお料理は、気が付くと床に油が飛んでしまって、後でフローリングのお掃除が大変と懸念される方もいるかもしれません。そんな方にお勧めな、キッチンの床が汚れてしまいそうなエリアだけ、フローリングではなくお掃除がしやすいフロアタイルやクッションフロアにされた施工例です。


カテゴリー: 家づくりマメ知識, 施工例  
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
タグ
ジャストの家 土地探し対象エリア

不動産会社だからこその独自のネットワークを持ち、愛知県、岐阜県、三重県を対象とした土地探しに強いのがジャストの家です。多彩な土地情報の中から希望に合った土地を紹介し、土地と家、トータルで予算内に収まるよう提案いたします。土地だけの相談も日進竹の山ショールームで承ります。

  • ショールームを見る
  • 資料請求をする