家づくりでいちばん大切なこと

暮らしてから気づく大切な資産。
それは、さわやかで、
あたたかな住みごこち。

家づくりが成功するかどうかは住みごこちで決まります。
たとえば、夏の暑い日をさわやかに過ごせる家。冬の冷えた体をあたたかく包み込んでくれる家。
心も体もくつろいで、一年中快適に暮らせる家こそ、もっともかけがえのない家族の“資産”だと、私たちは考えます。
住んでからでは修正しきれない住みごこちの大切さに、一人でも多くのお客様に気づいてほしい。そして、「建ててよかった」という喜びを心から感じてほしい。
それが、私たちの考える家づくりへの想いです。

外断熱+二重通気工法の家は、住み始めてわかる、お客様の「建ててよかった」を感じていただけるお家です。

1. 外断熱の仕組みと支持される理由
包むようなあたたかさと
結露の少ない長寿命の家へ

外断熱は、基礎から壁、屋根の上まで、ボード状断熱材ですっぽりと覆うことで、家全体を断熱する工法です。
気密性も高いため家全体があたためられ、居室だけでなく小屋裏や床下まで有効に使うことができ、家中がリビングのあたたかさで包まれるようなイメージです。

外断熱が支持されるもうひとつのポイントは、結露が発生しにくいことです。
室内や壁内の温度差が少ないため、建築構造を支える骨組み「躯体(くたい)」の劣化原因となる結露が発生しにくく、家の長寿命化に貢献します。

2. 二重通気
床下のダンパーと小屋裏にあるファンで、
室温や湿気を調節
自然のエネルギーを利用した技術

夏と冬、大切な役割を果たすのが、床下に設けたSC床下ダンパーと小屋裏に設置するSC小屋裏ファンです。これらを開けたり閉めたりすることで、室温や湿度を調節します。
たとえば夏なら、さわやかな空気が流れ込むように床下と小屋裏を開放する。冬なら、あたたかい熱が家の中から逃げないように閉鎖する、といった方法です。

二重通気の構造は、躯体を外装材、断熱材、内装材で三重に包み、それぞれの間に2つの気流の通気層、アウターサーキット(外側)とインナーサーキット(内側)を作り、通気層から熱や湿気を外へ逃がすことで、住みごこちの良い室内環境へ調節します。
二重通気のない一般的な外断熱の家に比べ、空調設備に頼ることが少なくなるぶん、体にやさしく、冷暖房費のコスト節約にも貢献します。

モデルハウス実例

住宅の内部からどれだけ熱が逃げやすいかを表した数値「UA値」について、当社モデルハウスの実際の数値をご紹介します。数値が小さいほど熱が逃げにくく、断熱性能の高さを表します。
昭和55年の省エネ基準相当である既存住宅仕様では、UA値1.67ですが、当社仕様においては、UA値0.47 と小さく、省エネ基準のランクでは、ZEH+にあたる性能です。

3. 気密性能

断熱材

断熱による保湿性能を十分に発揮するには、高い気密性があってこそです。
快適な住みごこちを実現するため、見えないところもきっちり隙間なく、ていねいに施工し、断熱材の継ぎ目の処理にも工夫があります。

結露は、あたたかい空気が冷やされることで起こります。
壁や窓、床下で発生した結露をそのままにしておくと、カビやダニが発生し、建物の各部分が劣化。おおげさに言えば”家が腐る”原因となります。
結露を防ぐには、断熱性を高め、湿気をとどめない事が大切です。
窓には、2枚のガラスの間に熱を伝えにくいアルゴンガスを入れ、サッシはアルミ素材よりも1200倍、熱が伝わりにくい樹脂製のサッシを使用し、断熱性を高め、結露を防ぎます。

4. 換気性能
シューズクローク、
納屋などもダクト配管が可能
家の隅々まで換気し、
24時間新鮮な空気を室内へ

家の中の空気をいつも綺麗に保つのが、「SC-SVシステム(第1種換気システム)」です。
屋外から取り込む空気から花粉やほこりを取り除くための高性能除じんフィルター、室内の温度・湿度を安定させる全熱交換機が内蔵され、省エネDCモーターを搭載する換気システムです。
また、小型で10段階風量調節もできる「SC-V3システム(第3種換気システム)」 も選択いただけます。

SCナビゲーター

外気温度変化に合わせて効果的に通気を活用するのがSCナビシステムです。
人が衣服で温度調節するように通気を上手に自動でコントロールし、通気モードを使い分けながら、室内の温度変化が小さくなるようアシストします。

5. 基礎外断熱
気温変化や自然災害に耐え、家を支える

家を建てる上で大切な基礎。基礎の外側を断熱すると、外気の影響を受けにくいため、床下温度が安定。夏は木陰のような涼しい床下、冬はあたたかな床下を実現します。また、基礎コンクリートの外側表面が外気にふれないので風化しにくく家を支える基礎の耐久性も向上します。

6. シロアリ対策
物理防蟻工法で万全の対策

シロアリ対策は、防蟻薬剤を使わない物理的防蟻工法:ターミメッシュフォームシステムを採用しています。シロアリの侵入を防ぎ、分泌物などにも強いステンレスメッシュを、基礎外断熱および侵入の可能性のある配管周り等に隙間なく敷設し、地中からの侵入を阻止します。物理的なシロアリ対策のため、床下や躯体、地盤への薬剤散布等は必要なく、シックハウスの心配がなく、その効果も長期に渡って続きます。(10年保証)

7. オプション

ベース空調システム

24時間換気にエアコンを連動させて、家全体を温度調節するという考え方から独自開発した空調システムです。外断熱+二重通気工法の家の特徴にあわせて、1棟1棟空調計画を行い、できるだけ小さな設備とエネルギーで家全体の温度を緩やかに整えることを可能にした簡易全館空調システムです。

全館除湿システム「リフレア」

24時間換気で採り入れる外気を除湿し各部屋に送ります。梅雨から夏の湿気の気になる季節でも家全体の湿度を春や秋のような快適さでコントロールすることができます。
さらに、再熱除湿方式を採用しているので、室内の温度を下げずに除湿することができ、梅雨時期や就寝時なども冷たさを感じることはありません。

8. 工法について

当社の「外断熱+二重通気工法の家」は、カネカの特許技術「ソーラーサーキット」を採用しています。ソーラーサーキットは、外断熱を二重通気を組み合わせ、独自に開発された技術です。

夏涼しく、冬あたたかい
外断熱+二重通気工法の家の
資料請求はこちらから

必須は必ずご入力ください。
内容をお選びください






ショールーム
来場希望日
第1希望日:
第2希望日:
お名前
メールアドレス
※半角英数字で入力ください
お電話番号
ご住所
郵便番号を入力すると住所が自動的に表示されます。
-
その他のご要望

※入力いただいたからといって、しつこい営業はいたしません。
※お客様の個人情報は個人情報保護法に従い厳重に管理します。
※当フォームよりお客様以外の方からのお問合せ、及び当社への営業目的での利用はお断り致します。