スタッフブログ

スイッチ。

2016/02/28

スイッチ。

毎日使うもののひとつ、電気スイッチ。
いろいろなデザインがあり、お気に入りのスイッチは触るたびうれしくなります。

せっかくつけたかわいいスイッチが家具などで隠れてしまわないように、位置には気をつけたいもの。
影響しそうな大きな家具の配置をあらかじめ考えて、スイッチの位置を決めましょう。

ジャストの家では、基本的に、電気配線についてはコーディネーターが必要なスイッチ・コンセントを計画します。動線を考えて、開き戸の吊り元の反対側や、子供が一定年齢になったら手が届く床から120cmの高さに、といった使いやすさを考慮してありますが、お持ち込みの家具などがある場合は、図面に記入してよりわかりやすく・使いやすいスイッチの位置を決定しています。
またコンセントは後から足りないとなりがちなので、自分よく使う電化製品をコーディネーターに伝えて、しっかり確認しましょう。
変更が可能なうちに現場で位置をよく確認することも大切です。

アンティークのスイッチには素敵なデザインのものがありますが、古いものは現在の規格に合わず使えませんので注意してください。(アンティーク”風”の新しいスイッチなら大丈夫です。)わからないときはコーディネーターに相談してみてくださいね。


カテゴリー: 家づくりマメ知識  
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
タグ
ジャストの家 土地探し対象エリア

不動産会社だからこその独自のネットワークを持ち、愛知県、岐阜県、三重県を対象とした土地探しに強いのがジャストの家です。多彩な土地情報の中から希望に合った土地を紹介し、土地と家、トータルで予算内に収まるよう提案いたします。土地だけの相談も日進竹の山ショールームで承ります。

  • ショールームを見る
  • 資料請求をする