スタッフブログ

ジャストの家の施工事例がネット記事に掲載されましたので、ご紹介したいと思います。

20160225 1

ホワイトベースのインテリア - homify
ホワイトベースのインテリアというと、どんなお部屋を想像しますか?シックで洗練された、都会的なイメージがある一方、無機質でオリジナル性に欠けるといったネガティブなイメージもあるかもしれません。けれどオリジナル性に欠けるということは、裏を返せば、どんなインテリアのスタイルでも馴染むということです。白を基調とするインテリアは、逆に個性的になるかもしれません。今回は白をベースとしたホワイトベースのインテリアをご紹介したいと思います。・・・続きはこちら

 

20160225 2

賃貸住宅でもOK! 白い壁を彩ってくれる、飾るモノ&飾り方10選 - Houzz
引っ越しをして部屋が細かく分かれたせいか、壁の存在が気になるようになりました。ただ単に白い壁というのは、なんだか味気ないのです。賃貸のため、気軽に壁紙を貼り替えたりペイントしたりすることもできないので、何か飾ろうかなと思ったのですが、その「何か」というのが意外と難しいということに気がつきました。どんなものをどんなふうに飾ったらいいか、実践したくなるアイデアを探してみました!・・・続きはこちら

 

20160225 3

始めたい、薪ストーブのある暖かい暮らし - Houzz
この冬、薪ストーブの導入を考えている方へ。薪ストーブの種類や暖房効率、薪の調達と収納場所、気になる煙突の設置と手入れなどについて、プロと使い手に取材してまとめました。・・・続きはこちら

 

ぜひチェックしてみてくださいね。

家を建てるなら、あれもやりたい、これもつけたい、と夢がいっぱい広がりますよね。
でも、すべて詰め込むのは難しいし、予算の上限もあります。
予算内でなにが必要でなにを省くか、取捨選択のお手伝いをするのがプロのスタッフです。
お客様のライフスタイルをお聞きして、将来のことを想定し、必要なものをご提案します。

20160220 6

あとから追加すると工事が大変で、余計にコストがかかってしまうようなもの…例えば2階トイレ(家族が多いと1階だけでは足りません)や外部の水栓(泥だらけで帰ってくる子供の手足を洗うのに必要)などは、はじめから計画して予算に入れておくといいでしょう。

20160220 1

リフォームやDIYで作れるものは、最初は省いておき、住みながら少しずつ足したり整えたりしていくことをおすすめしています。
ただ、最初にある程度想定して、準備しておくことも必要です。あとから2つに間仕切りする予定の子供部屋にはドアを2か所つけておくとか、あとから棚を取り付ける予定の壁面には下地材を入れておくとか、将来を見越した準備も、スタッフがアドバイスします。

予算内で何を優先したらいいか、悩んだときはスタッフに気軽に相談してくださいね。

 

20160220 2

自分たちで棚をつけたり、フックをつけたり、庭をいじったり…手を加えることで、家にもどんどん愛着がわいていきます。
家は建てて終わりではなく、そこから「家を育てる」ことを楽しんでほしいなと思います。

IMG 3383

東邦ガス×ジャストの家のコラボイベント!1dayお料理教室に行ってきました。

今回作るメニューは【ビーフストロガノフ】【ほうれん草とトマトのサラダ~ポーチドエッグのせ】【スティックチョコレートケーキ】の3つです。

 IMG 3400

 先生が3つの料理のポイントを説明しながら作ります。あらかじめ箸で鍋をぐるぐるとかきまわしてから、たまごを入れると遠心力で白身がバラバラにならず綺麗にまとまるなどのテクニックを教えていただきました。他にも色々な料理のポイントを説明してくれて、写真を撮る仕事を忘れて見入ってました(笑)

IMG 3500

お部屋に良い匂いが充満していました。丁度お昼時だったので、とてもお腹が空いてました。(笑)結局このあと私は食べれなかったんですけどね・・・・・

IMG 3552

IMG 3526IMG 3589IMG 3533

というわけで、とてもおいしそうな料理が出来あがりました!皆さんのご家庭ではこんな素敵なお料理が出てくるんでしょうか・・・・・想像すると、うらやましいですね!

 

今回のお料理教室は、とても楽しい雰囲気で開催することができました。

主婦の方たちのコミュニケーションの場にとても最適で、友達の輪も広がるかもしれませんね。また次回も開催したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。