ジャストの家づくり(注文住宅)

06 快適性能

見た目の美しさや耐震性・耐久性に加え、目に見えない部分の性能にこだわってこそ
快適な暮らしができると考えます。健やかな毎日のために特に断熱性能にこだわり、
省エネルギーで1年を通じて温度変化の少ない高気密・高断熱の住まいをお届けします。


住まう方の健康に配慮した快適な空気環境

24時間換気

気密性が高いため、新鮮な空気を取り入れ、汚れた空気をトイレや水廻りから排気する計画換気システムを採用。自然な空気の流れを作ることで、室内の空気環境に配慮しています。

住まう方の健康に配慮した快適な空気環境

シックハウス対策

ホルムアルデヒドなどの揮発量の少ないF☆☆☆☆の建材を使用します。また積極的に自然素材も使用しからだに優しい住まいを目指します。


吊天井工法により歩行振動を軽減

1階がリビングダイニングや居室の場合に2階の床は、吊天井工法を採用しています。1階の天井下地との間にはロックウールを配し1階天井には9.5mmの石膏ボードを二重千鳥貼りしています。2階からの歩行振動や固体衝撃音が1階の天井へ直接伝わりにくい構造を採用し快適性に配慮しています。また、石膏ボードを二重貼りにすることで天井クロスのひび割れを防止するメリットもあります。

吊天井工法により歩行振動を軽減


高気密・高断熱の省エネ性能へのこだわり

高気密・高断熱の省エネ性能へのこだわり

ジャストの家では断熱性能等級として最高の等級「4」(平成25年基準)相当の断熱性能を標準としています。住まいの外周を断熱材でくるむ天井断熱を採用し、温度変化の少ない室内環境をお届けします。

屋根・壁
発泡硬質ウレタンフォーム断熱材(80mm以上)
1階床
床充填専用フェノールフォーム断熱材
LOW-Eペアガラス(樹脂サッシ、樹脂・アルミ複合サッシ)

断熱材による断熱性能の比較

断熱材種類熱伝導率
w/m・k
住宅金融支援機構の
断熱材区分
フェノールフォーム 0.020 F
発泡硬質ウレタンフォーム 0.034 D
吹込用セルロースファイバー45K 0.040 C
グラスウール16K 0.045 B
グラスウール10K 0.050 A-2

壁・屋根の断熱

家全体を覆う発泡硬質ウレタンフォーム断熱材を採用。壁と屋根に80mmを、現場で隙間なく吹きつけ施工します。家全体をすっぽりと覆うため、高い断熱性が特徴です。また耐久性が高く、将来にわたって安定した断熱性能を発揮します

住まう方の健康に配慮した快適な空気環境

床の断熱

旭化成が開発した、世界最高レベルの性能をもつ床充填専用のフェノールフォーム断熱材を採用。熱に強く燃えにくい特徴でF☆☆☆☆、4VOC基準に適合しています。経年劣化も極めて少なく、また環境にやさしいノンフロン発泡の断熱材で、グリーン購入法の適合商品です。

住まう方の健康に配慮した快適な空気環境

窓の断熱

樹脂サッシや樹脂・アルミ複合サッシを主に採用しています。アルミサッシと違い熱伝導率が低いため、結露しにくい特徴があります。ガラスはペアガラスで、Low-Eのため、夏の暑い東海地方の気候に適したもの(遮熱ガラス)になっています。
※一部用途地域によっては使用できない地域もあります。

住まう方の健康に配慮した快適な空気環境
住まう方の健康に配慮した快適な空気環境

※掲載の内容は2×4工法のものです。