お客様レポート

住み継ぐほどに味わい深く愛着が増していく自然素材の家

customers 1 1

家族構成:夫婦、子ども2人 / 竣工年月:2010年


「古くなっても味わいのあるものが好き。鍋1つでも一生使う気持ちで選びます」と言われるように、家づくりや家具、暮らしの道具ひとつひとつにいたるまで、愛着の増すものを大事にしていらっしゃるK様。
家が完成して5年経った今、無垢材のフローリングなど自然素材ならではの深みが増し、好きなものに囲まれて暮らす豊かさがあふれていました。

customers 1 2

お邪魔してまず感じたのは、足から伝わってくる無垢材フローリングの心地よさ。住みはじめた頃よりもウォールナットの色が深い色味を増したそうで、自然素材を活かした室内空間にしっくりと調和しています。
リビングにはご主人手作りの家具や奥様ハンドメイドのカーテン、そしてアンティークな雑貨小物が飾られ、ナチュラルな雰囲気を演出。キッチンでは古道具屋さんでお客様ご自身が見つけた飾り窓を組み合わせ、カフェ風のオリジナル造作キッチンが生まれました。見た目のおしゃれな雰囲気だけでなく、スペースを活かした収納やお子様がお絵かきをするカウンターを付けられるなど、使い勝手にもさまざまなアイデアが散りばめられています。

ご主人のこだわりとセンスが詰まったガレージ扉のある外観も印象的。「こういう風なのがいい、と僕らの好みを伝えて、後はコーディネーターさんにほぼおまかせ。デザインしてもらったらすごくいいなと思うのがあがってきた」と当時のことを振り返られました。ガレージ扉はエイジング塗装で雰囲気を醸し出し、金具もコーディネーターがデザインしたオリジナルです。

customers 1 2

ショールームの展示品や施工例なども参考にしながら、ひとつひとつコーディネーターといっしょに作った家はK様邸らしさがあふれる住まいに。「自分好みの家に住んでいると、インテリア小物を探すのがとても楽しい」そうご主人が語るお家は、これからも素敵に進化していくことでしょう。


内装イメージ

白い塗り壁に無垢材のフローリング、壁には腰板を貼り、自然素材のやさしさに包まれる空間。アーチ状の仕切り壁や化粧梁を組み合わせて、やわらかな表情をプラスしています。ご主人、そして家具職人であるご主人のお兄様が作られた家具類も雰囲気を演出。

外観集合イメージ集合

2ヶ月間悩んで決められたという屋根瓦の色は、「想像以上に良かった」とご主人のお気に入り。最近ではK様邸を参考にして、こげ茶色にしたいというお客様も増えました。また、ビルトインガレージの扉が家の顔となるよう、玄関扉をポーチで隠してすっきりと見せています。

ママスペース

Point1

布製バッグや雑貨小物などハンドメイド作品を数多く手掛ける奥様のワークスペース。取り付けた小窓から、リビングで過ごすお子様たちの様子も見守ることができます。

洗面所

Point2

「ジャストの家のショールームを見てイメージがピンと来た」と言われるオリジナル造作洗面台。ショールームに展示してあるものとタイルの大きさを変え、引き出しを2段にするなど、少しずつアレンジされました。


外観集合イメージ集合

お客様から一言

営業の阪上さんには土地探しの段階からお世話になり、地主さんとの交渉もしてくださったおかげで家づくりがトントン拍子に決まっていきました。また、コーディネーターさんが自分たちが思っていることを次の提案時にはずしてこないのがさすがだなと感じました。だから毎回打ち合わせがすごく楽しかったです。

営業から一言

K様邸はジャストの家の王道とも言うべきモデルとなった、当社でも印象深いお宅です。ずっとマンション専門だった僕がご担当させていただいた時は注文住宅の営業マンとして経験がまだまだ浅かった頃で、僕自身いろいろと勉強させていただいたという感謝の気持ちでいっぱいです。K様とは5年経った今も良きおつきあいをさせていただいています。



customers 1 8

営業
阪上智弘

「家づくりは完成してからが本当のスタートです。」

社名にある「ジャスト」に由来し、会社の理念でもあるように「全て正直にさらけだそう」という気持ちを常にもってお客様に接しています。「土地から探したい」「素敵なお家が建てたいけど、どうしたらいいかわからない」と言われるお客様にも、資金計画や建てるタイミング、ローンの組み方などもひとつひとつ正直にお話してご相談させていただいています。家づくりは完成したら終わりではなく、完成してからが本当のスタートです。決して無責任なものはつくらず、末永くおつきあいさせていただきたいと考えています。営業スタイルとして、たくさんの棟数を追い求めていくよりは、お客様のかゆいところに手が届く家をつくるほうが、僕らも楽しいですから。

お問い合わせ