お客様レポート

家族の時間をやさしく育み子どもの能力をのばす家

customers 6 1

◆長久手市S様邸 家族構成/夫婦、子ども3人 竣工年月/2017年


「親子での時間を楽しみたい」という想いが随所に散りばめられたS様邸は、
コミュニケーション力や身体能力の向上、お手伝い習慣など、子育てにうれしいヒントもたくさん詰まったお宅。
ジャストの家がご提案する『子どもの能力をのばす家づくり』のノウハウを生かした、新しい住まいの形をご紹介します。

customers 5 2

遊びざかり、元気いっぱいなお子様3人を子育て中のS様。「子どもが小さいうちは孤立させることなく、親子でいっしょに過ごす時間を大切にしたい」という願いを込めて、家族が集まるリビングを暮らしのメイン空間としてプランニングされたお宅です。薪ストーブやシーリングファンが印象的なLDKは、木のぬくもりに包まれた大空間。高い窓から光が降り注ぎ、明るく伸びやかに心地よさがすみずみまで広がります。吹き抜けを設けることで子ども部屋のある2階ともつながり、いつでも家族の気配を感じながら過ごせる空間デザインです。

落ち着いたインテリアと調和するキッチンは、お子様と一緒に並んでも広々と使える余裕のスペースを確保。また、料理をしている合間も勉強や遊びに夢中なお子様たちの様子が見守れるよう、キッチン横にキッズスペースを配しました。キッズスペースの天井にはうんていを創作し、雨の日でも思いきり身体が動かせるのも魅力の空間です。
リビングから庭へとゆるやかにつなげるL字型のウッドデッキでは、ひなたぼっこをしたり、砂場やすべり台で遊ぶお子様を見守ったり。深い軒下のもと、多少の雨や日射しは気にすることなく過ごせるのもうれしい限りです。

customers 5 3

学校や公園から帰ってすぐ手洗いできるように洗い場を備えた玄関、薪割りや家庭菜園のお世話といったお手伝い習慣なども自然と身につくポイントがいろいろ。さらにはお子様が巣立った後は平屋のようにして使うこともできるようにと、主寝室や水回りはすべて1階に配置するなど、10年先、20年先も見つめながら家族とかけがえのない日々を大切に育んでいける住まいです。


img-4

Point1

L字型ウッドデッキに囲まれた広い庭は、外遊びが大好きなお子様にぴったりのスペース。
砂遊びやすべり台でのびのびと遊べるとともに、家庭菜園などを通して自然に触れる喜びやお手伝いの自主性も養われます。

img-5

Point2

リビングのあたたかい雰囲気を象徴するような薪ストーブ。断熱性と気密性を高めたS様邸は「冬の朝2~3時間つけておくだけで1日中快適」なのだとか。ストーブの火を囲んで団らんしたり、薪割りをお手伝いしたり、家族との和やかなひとときを育みます。

img-6

Point3

「ただいま」の後、すぐ手洗い・うがいができるよう、玄関に手洗い場を設置。小さな頃から手洗いの大切さや習慣化もおのずと身につきます。空間に広がりと表情を生み出す無垢材のアクセント壁、自然光がやさしく差し込むガラス入りのドアや地窓もポイントに。

洗面所

Point4

子どもたちが巣立った将来、平屋風に使うことも考えて主寝室は1階に。ベッドルームとドレッシングスペースをゆるやかに仕切ったデザインが、夫婦の時間にも程よいプライベート感を醸し出します。



お問い合わせ