スタッフブログ

寝室

子どもの脳の成長にとって何より欠かすことができないのは「十分な睡眠」です。脳の司令塔であり記憶を司る「海馬」の成長が、睡眠の量にはっきりと影響を受けることが最新の研究で明らかになっています。まさに「寝る子は育つ」です。

 

 MG 2896


よい睡眠には「湿度」「暗さと音」「温度」が重要です。特に湿度は大切です。良質の睡眠は体温が低下することで得ています。湿度が高いと汗が蒸発しないので体温低下が起こりにくく、寝苦しく感じて夜中に起きてしまうことも。調湿効果のある自然素材の板壁や塗り壁を取り入れてあげるといいでしょう。

 

naikan01

 

--------------------------------------------

ジャストでは、子どものスポーツ教室「忍者ナイン」や英語学童保育「キッズデュオ」事業を通じて子どもの能力を育てるノウハウを蓄積し、家づくりにも反映しています。
紹介した家づくりのポイントは一例であり、実際にご相談にお越しいただいたお客様には間取りやインテリア、暮らし方についてさらに詳しくお話をさせていただいた上で、お子さまの人数や性別に合わせて一人ひとりに合った住まいをご提案いたします。
子どもの能力をのばす間取り相談会も随時受け付けています。子どもの未来を考えた家づくりをしたいとお考えのお父さまお母さまは、ぜひお気軽にご相談ください。

 

<過去記事>

【子どもの能力をのばす家①】なにはなくとも親子で過ごすリビングを広く、充実させよう。

【子どもの能力をのばす家②】ハイハイするほど脳が発達する。

【子どもの能力をのばす家③】楽しみながら家庭菜園をお手伝いすれば、かしこい脳に育つ。